So-net無料ブログ作成

スローガバナー

とほほ

やってしまいました

1971年(昭和46年)製 オリンパス35DC

このカメラの欠点は

スローガバナーの固着

ようは ゼンマイ歯車仕掛けのセルフタイマー


IMG_0001.JPG


久しぶりに触ったら

動かなくなりました

仕方なく レストア開始です

手始めに 最低の必需品


IMG_0002.JPG


カニ目廻し  精密ドライバー  ゴム栓

-----------------------------

IMG_0004.JPG


まずは 問題のスローガバナー部のレバーを

カニ目廻しを使って外します

ここの部分だけは 「 逆ネジ 」 です

時計回りに回します

次に


IMG_0003.JPG


ボディ横の ビス


IMG_0005.JPG


IMG_0006.JPG


フィルムの巻きとりクランク


IMG_0007.JPG


その下の カニ目


IMG_0008.JPG


巻き上げレバー


IMG_0009.JPG


キズを気にする場合は 「 ゴム栓 」 利用

この行程で トップの軍艦部が外れます


IMG_0010.JPG


そして 見えてきました スローガバナー


IMG_0011.JPG


赤丸部分の ビス2本 を外し


IMG_0013.JPG


出てきた スローガバナー を 洗浄します


IMG_0012.JPG


洗浄には オイルライターのオイル を使用

一晩浸します

くれぐれも プラスチック製容器は使用しないこと

溶けちゃいます  (^_^;)


で、  ここに戻せばよいのですが ・・・


IMG_0014.JPG


知恵の輪のように 結構 面倒くさい

外す前に よ~く観察しておきましょう

あとは 逆行程の組み立てで 完成です


-----------------------------


IMG_0015.JPG


電池も新しくしました


IMG_0016.JPG


LR-44に針金を巻いて MR-9の代用品を作ります

詳しくは 過去ログの

http://hizume.blog.so-net.ne.jp/2012-01-18 へ


ちなみに このカメラの グッタペルカ は

オリンパスさんからいただいた手帳を流用してます


IMG_0017.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。